カジノホールデム

ポーカーと言えば、有名人・著名人がポーカー好きを公言するほど大変人気のカジノゲームです。ポーカーの中でもメジャーなものはテキサスホールデムですが、そこから派生したものにカジノホールデムがあります。ルールはテキサスホールデムと変わりませんが、テキサスホールデムがプレイヤー同士で対戦するのに対し、カジノホールデムはディーラーと1対1で勝負します。ゲームの勝敗は、ホールカードと呼ばれる2枚のカードとテーブル中央に置かれたコミュニティーカード5枚から3枚を選んで組み合わせ、より強いポーカー・ハンド(役)を作ったほうが勝ちとなります。ポーカー・ハンドを強い順から言うと、ロイヤルストレートフラッシュ、ストレート・フラッシュ、フォア・カード、フルハウス、フラッシュ、ストレート、スリーカード、ツウ・ペア、ワン・ペアとなります。ゲームはまず、プレイヤーがアンティベットをというチップを置くと、2枚のホールカードが配られ、テーブル中央には3枚のコミュニティーカードが表を上にしておかれます。そしてコールとレイズでチップを賭けていき、勝負を降りるときはフォールドでホールカードを伏せて負けとなります。掛け金は没収されます。賭けが続く場合はフロップ、ターン、リバーとカードが1枚増えるごとにベッティングラウンドが進み、最後により強いポーカー・ハンドを持つ側が勝ちとなります。ディーラーと1対1の対戦なので、大変緊張感のあるゲームです。